家庭を中心する方が働く場合の勤務時間の目安などについてお話しします。

手に職をもつ
手に職をもつ

主婦の方に適した働き方

仕事を探す場合、どうしてもネックとなってくるのが勤務時間です。
ご主人も働いていて共働きをするとなると、特にお子さんがいらっしゃる場合、時間のやりくりが難しいです。
そのためいきなりフルタイムのお仕事をするのは避けておきましょう。
主婦となってから働くのがはじめてであればまずはパートタイムのお仕事で少なめに勤務時間を入れて、どのくらいまでなら働けるか感覚をつかんでいきましょう。
そういった形でパートのお仕事を選ぶ主婦の方も多いですから、雇う側もそういった配慮は十分してくれますし、求人情報にも最低勤務時間など書かれていることもありますから見ておきましょう。
ですので可能なようならはじめは週一日からでも構いませんし、あまり少ない勤務時間でも気兼ねすることはありません。
もちろん、慣れてきてもう少し働けると感じたら勤務時間を増やしていってもよいですし、フルタイムのお仕事を視野に入れてみてもいいですね。
ただし忘れてはいけないのはあくまで主婦が本業で、副業としてお仕事をするという認識です。
もちろんだからといってお仕事を軽く見るのはいけませんが、本業である主婦としての仕事、つまり家事や育児などに支障が出るほどの働き方をしてしまっては本末転倒です。
無理のないよう、自分にできる範囲でお仕事をするようにしてください。

関連リンク



Copyright(c) 2017 手に職をもつ All Rights Reserved.