パソコンができなくても、地域の職業訓練や学校で学ぶことができます。

手に職をもつ
手に職をもつ

パソコンのスキル

パソコンに詳しい人を見ると、憧れを抱くのではないでしょうか。
自分もパソコンに詳しくなってみたいけども、機械を扱うことが苦手だし、壊したらいやだ、と思われる方も多いかもしれません。
仕事の求人広告でも、パソコンを使えることが当たり前のように書かれていますし、専門家でなくても、事務処理にもパソコンは使います。
では、パソコンを使えない人は仕事を得られないのでしょうか。
心配はいりません。
地域の職業訓練でも、パソコンの基礎を教えてくれる講座がありますし、パソコンを教えてくれる学校もたくさんあるでしょう。
もちろん、使い方だけでなく、その上を行きたい方にもCADなどの専門講座もありますので、受講すると、すぐにでもパソコンを使った仕事ができるでしょう。
また、営業職でも、顧客に分かりやすく説明するためにスライドを作ることがありますし、研究職の論文発表でも、スライドで発表します。
経理でも、表計算をします。
やはり、パソコンは使えた方がいいのです。
職業訓練でしたら、コースによっては抽選になりますが、無料で受けられるところもあります。
資格などの受験を勧められるかもしれませんが、それを取得しておくと、今後も手に職として使えるでしょう。

関連リンク



Copyright(c) 2017 手に職をもつ All Rights Reserved.