転職活動中にも収入が必要なため短期バイトを選ばれる人もいます。短期バイトには登録制バイト紹介の会社と直接雇用の会社がありますので求人と転職活動をよく考慮して選びましょう。

手に職をもつ
手に職をもつ

短期バイトと転職活動

転職活動ならば誰しも短期間で完了させたいですよね。
けれど生活のためには転職活動中でも何かしらの収入は必要という方も多いでしょう。
とはいえバイトといえど、雇用主はどこも1年以上の長期の就業を望んでいます。
加えて、失業保険の申請をされている方は週20時間以内までしか働いてはいけないという制約があります。
そこで多くの方は短期バイトの求人に目がいくはずです。
短期バイトの種類は派遣バイト紹介会社で登録し日時を設定してその日だけ入る働き方と、会社が直接募集している短期バイトに応募してそこで働く働き方があります。
それぞれのメリットとして前者には自分のスケジュールに都合がつける働き方が出来ること、後者は前もって給与を提示しているので安定した収入を得ることが出来ることです。
デメリットとして前者は登録しても派遣会社によってはなかなか仕事を紹介されないこともあること、後者は時期によって募集しているのでタイミングを逃せば応募することさえ出来ないことです。
短期バイトの職種は様々で交通量調査員などの疲労が少ない軽作業や事務から引っ越し作業員などの高時給が望めるものまであります。
自分の得意分野と転職活動のスケジュールを照らし合わせてベストなバイトを選んでください。

関連リンク



Copyright(c) 2017 手に職をもつ All Rights Reserved.